2017.04.30

当社グループ(㈱アイレ)で、来月5月(予定)をもって台東区上野3丁目の北村ビル(台東区上野3-17-5)を取得します。上野広小路駅徒歩1分、中央通り沿いの好立地にある商業ビルです。松坂屋上野店南館(東京都台東区上野3-29-5、パルコ、TOHOシネマ入居予定)が今秋にオープンを予定しており、並びに立地する北村ビルの資産価値は増幅する見込みです。取得後は、収益物件として長期保有する予定であります。

2017.04.28

当社顧客(中国人)が、この度、熱海市梅園に隣接する物件(静岡県熱海市梅園町9番48号)にて、和風旅館「慧薗(ケイエン)」を新規オープンしました。今後、隣地も買い増しのうえ、離れ(別館)も建築を予定しております。(https://m.youtube.com/watch?v=ctEodOoPGZY&feature=youtu.be) 当社グループは、温泉地熱海の不動産物件(区分マンション、旅館等)の買い取り再販に力を入れていきます。

2017.04.08

当社グループにおいて、長期保有目的(転売物件除く)の収益不動産(1棟ビル、1棟アパート、1棟店舗、区分マンション等)は累計20物件を達成しました。その他、全国5か所の太陽光発電所を含めると累計25物件の収益物件を保有しております。中期的な目標(2022年3月末迄)として、グループ保有物件の年間賃料収入を10億円まで増やしていきます。 不動産投資で重要なことはインカムゲインです。不動産の想定の含み益以上に大切な要素は、足元のキャッシュフロー(現金収支)です。不動産バブル崩壊時のように急激に不動産相場の急激な下落が発生しても、収益不動産による賃料収入で元を取り返すことができる体制をとっておけば、会社は安定します。不景気においても会社は強さを維持できます。極論、キャピタルゲインが欲しいなら不動産投資をやめて、株式や為替、先物取引をしたほうが絶対に良いという(ファンドマネージャー・金融機関関係者の)プロは言います。それに対して、不動産投資で重要なことは、インカムゲイン、そしてキャッシュフロー(家賃収入)が望めるということであります。   いずれにしましても、不動産投資においては、「高利回りが最大のリスクヘッジ」という認識でおります。収益不動産による賃料収入で借入金を早々に返済し、投入した自己資金分の稼ぎを出せば、不動産は完全なる資産であり、後のキャッシュフローは全て利益となります。短期転売目的による不動産取得とは異なり、長期保有目的の収益物件は会社の潜在的な力をつけていってくれます。 以上の観点で、当社は今後も継続して長期保有物件を取得していきます。正規仲介手数料や紹介手数料もお支払いしますので、売り物件情報のご提供を引き続き、よろしくお願い申し上げます。

2017.04.04

当社(7月決算)では、来期8月1日以降にむけて、不動産物件の仕入れを強化しております。近々の目標として、4月、5月、6月、そして7月末の4カ月間で、目標20億円までの物件仕入(長期保有目的および短期転売物件)を行う予定です。 1、マンション・ホテル用地の種地 (強化エリア:千代田区、中央区、新宿区、新宿区、渋谷区、台東区の6区) 2、区分マンション(対象エリア:東京都内・横浜市内・川崎市内・熱海市内) 3、戸建用地(対象エリア:東京都内・横浜市内・川崎市内) 4、長期保有目的収益物件(対象エリア:1都3県、名古屋、福岡) 情報提供により契約成約にいたった場合には、当社より仲介手数料・紹介手数料をお支払い致します。情報のご提供の程、お願い致します。

2017.04.01

一般社団法人アレス相続支援(理事長 金子嘉徳)の運営するアレスサポートセンターにおいて、相続士による相続専門の相談(初回無料)を受け付けております。 http://ares-souzoku.com/index.html 相続に関するあらゆる相談について、このセンターにて申し受けます。経験のある専門家(弁護士等)の紹介も随時行っております。 Pマークも取得しており、情報の取り扱い・管理についてもご安心くださいませ。 まずは無料相談にて、気軽にお問合せ頂ければと思います。何かご不明な点がありましたら、当社グループ窓口担当脇阪までお問合せ願います。

ページトップ

© Frontier Group, Inc. All Rights Reserved.株式会社フロンティアグループ

Fudousan Plugin Ver.1.2.0 nendeb